>プライバシーポリシー
会社概要経営理念グループネットワーク環境への取組み許可一覧Q&A採用情報お問い合わせ



○徹底したリサイクルを実践…リサイクル率99.8%

 排出事業者の皆様から受託致しました油系産業廃棄物は、環境保全に配慮した「安全安心」のシステムで処理されるばかりでなく、そのほとんどが新たな資源・材料として生まれ変わります。施設に搬入される廃棄物を処理再生し、施設から搬出されるのは製品だけという画期的なプロジェクトです。「排出事業者の責任をどう果たすべきか・・」との事業者皆様の悩みに対し、弊社が自信を持ってお応えするリサイクル率99.8%のシステムがいよいよスタートします。


○当社独自のアイデアの数々

 広島総合工場が完成しました。本工場におきましては、「資源の有効利用と環境への配慮」を主題にシステム構築を行なっております。廃油を再生処理し、燃料として再利用可能なLS重油の生産をはじめ、焼却後の焼却灰についても溶融、急冷破砕の工程を経てガラス系砂状物に加工します。これを原料としてコンクリート二次製品の製造を行ないます。焼却の工程で発生する熱源(廃熱)を発電に利用したり温熱ハウスに有効活用します。温熱ハウスでは環境にやさしく二酸化炭素を吸収する「大気環境木」の苗木を栽培し、加えて、工場周囲にオリーブを植林し健康性の高いオリーブ油の精製にも取り組みます。また工場敷地に降る雨水は工場用冷却水として利用していくなど、アイデアがいっぱいです。
  このように本工場では、廃棄物のゼロエミッション構想を限りなく追及するシステムとなっております。


↓ゼロエミッション構想と取り組みについて、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
↓動画でご覧になりたい方はこちらをクリック!
copyright (c) 2006 Kiraku Kougyou.co.,Ltd. All rights reseaved.