>プライバシーポリシー
会社概要経営理念グループネットワーク環境への取組み許可一覧Q&A採用情報お問い合わせ

2017/6/19 喜楽鉱業グループの採用情報について「募集詳細」を追加

2017/4/12 喜楽鉱業株式会社広島総合工場は、平成29年4月12日
付で
「JIS K2170 再生重油」の認証を取得しました。(広島総合工場)

2017/4/1 八代営業所統合のお知らせ

お取引先 各位

拝啓 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび平成29年3月20日をもちまして、弊社八代営業所の業務を水俣エネルギー工房に統合いたしました。
今後の業務やお問い合わせなどにつきましては、弊社水俣エネルギー工房にて承ります。

統合先店舗  喜楽鉱業株式会社 水俣エネルギー工房
所長 川添哲司

〒867-0068 熊本県水俣市浜松町5番39号
TEL  0966-62-6200
FAX  0966-62-7300

ご愛顧いただいた皆さまにおかれましては、お手数をおかけすることとなり、誠に恐縮ではございますが、これを機に さらに皆様のご期待にお応えできますよう一層のサービス向上に励む所存でございますので今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

平成29年4月吉日
喜楽鉱業株式会社
代表取締役 小宮山茂幸


2017/2/1 環境に関する情報環境レポートを更新しました。

2016/11/1 北九州工場において再生重油のJIS認証を取得しました。
再生重油(北九州工場出荷分)においてJISマークを取得
喜楽鉱業株式会社 北九州工場は、平成28年9月16日付
で「JIS K 2170再生重油」の認証を昨年の本社工場に続き
取得しました。
再生重油(北九州工場出荷分)においてJISマークを取得

2016/10/21 分析技術レポート「PCB最短15分の業界最速分析」最新分析機器導入!
PCB分析納期の短期間化はここまできました!
当社の「成分定量法」は、1検体最短15分という圧倒的な分析時間の
短縮を達成し、さらに確実な判定によってPCB廃棄物に該当するか否
かの正確な確認が短時間で可能になりました。
最新分析機器

2016/4/1 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定しました。

2016/2/1 環境に関する情報 環境レポートを更新しました。

2015/9/1 再生重油(本社出荷分)において業界第一号となるJISマークを取得
 喜楽鉱業株式会社本社工場は、 平成27年7月7日付で「JIS K 2170再生 重油」の認証を取得しました。

再生重油のJISマーク認証としては"業界第一号"となります。
 今後におきましては 、喜楽グループの各工場にJIS認証取得の取組みを拡大するとともに、一層の品質向上に努力し、高品質の製品を安定してご提供できる体制をめざしてまいります。

JQA矢野専務理事から認定書を受け取る田中営業本部長(左)
  JQA矢野専務理事から認定書を受け取る田中営業本部長(左)

2014/12/25 環境に関する情報 環境レポートを発行しました。

2014/12/15 グループネットワーク役員紹介を更新しました。

2014/7/28

広島総合工場におけるガス中毒事故について(お詫び)

謹啓 7月24日(木曜日)午後3時頃に発生した広島総合工場施設内におけるガス中毒事故におきましては、近隣住民の皆様、関係当局の皆様をはじめとする多くの方々に多大なるご迷惑とご心配をおかけし深くお詫び申し上げます。この事故で当社従業員7名が被災(重症4名、軽症3名)しましたが、おかげさまで、うち6名が26日に退院し残る1名も近日退院予定にまで回復しております。
事故の原因等につきましては現在究明中であり、弊社といたしましては関係ご当局の調査に全面的に協力し、ご指導を仰ぎながら、適切な対策を実施してまいります。

平成26年7月28日
喜楽鉱業株式会社
代表取締役 小宮山雅弘


2014/04/07

関西工場開設(平成26年4月7日)
大阪府和泉市内に産業廃棄物の中間処理施設及び営業所が完成しました。
これにより、本社工場をはじめとした畿内各拠点とともに、府内のお客様はもちろん畿内のお客様へ、更に充実した廃棄物の処理サービスをご提供できるようになりました。

施設内容(処分)    
  油水分離施設     汚泥、廃油
  沈殿分離施設   汚泥
  中和施設   廃酸、廃アルカリ(※強酸、強アルカリ含む)
  混練施設     廃油、廃アルカリ
施設内容(収集運搬)    
  積替え保管施設     廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、
金属くず
特管汚泥、特管廃油、特管廃酸、特管廃アルカリ

住所  : 大阪府和泉市テクノステージ一丁目4番12号
TEL  : 0725-53-0822


2013/8/29 会社概要グループネットワーク環境への取組み採用情報を更新しました。

2013/3/15 当社グループ会社舞鶴喜楽鉱業が計画します綾部総合工場設置事業に係る「環境影響評価書」が京都府のホームページに開示されましたのでお知らせします。
下記URLは京都府ホームページにリンクしています。
京都府ホームページURL 
http://www.pref.kyoto.jp/assessment/ayabesougou/ayabesougou_index.htm

2013/3/15 許可一覧を更新しました。(平成25年3月15日現在)
詳しくは許可一覧のページをご覧下さい。

2011/5/13 許可一覧を更新しました。(平成23年5月13日現在)
詳しくは許可一覧のページをご覧下さい。

2010/9/30 許可一覧を更新しました。(平成22年9月27日現在)
詳しくは許可一覧のページをご覧下さい。
2010/6/30

『しが低炭素リーダー賞』を受賞しました。 (平成22年6月16日)
平成21年4月、滋賀県内CO2排出量の削減取組を促進し、低炭素社会を形成していく事業を育成するため滋賀県と経済界が協力して「滋賀エコ・エコノミープロジェクト」が発足しました。
同プロジェクトが主催する『しが低炭素リーダー賞』の【削減取組部門】は、事業所内のCO2排出について先進的な取組みにより一定の削減実績をあげている好事例を表彰するものです。
当社は、広島総合工場でのCO2排出削減や資源節約の工夫(自家発電、コンクリート二次製品生産設備における乾燥工程の熱源利用、温熱ハウスでの余熱利用)と苗木の育苗、植林について業界内での先進的な取組みを具体的に紹介し、その内容が選考委員の高い評価を受け、見事、削減取組部門においてリーダー賞を受賞しました。 

間伐材で製作された表彰状 
間伐材で製作された表彰状


2009/11/15 「しが炭素基金」に参加(平成21年10月5日付)
滋賀エコ・エコノミープロジェクト「しが炭素基金」に参加しました。この基金は、滋賀県内のCO2排出量の削減取り組みを促進する目的で設立されました。滋賀県全体が積極的に取り組むこのプロジェクトが日本の低炭素社会化をリードすることと、各方面から大きな期待が寄せられています。 当社でも、CO2排出抑制に努めるとともに、廃熱を利用した温熱ハウスでアカシヤ、ユーカリなどの苗木の育成を行い敷地内に植栽してCO2吸収に寄与しています。

2009/10/1 兵庫エネルギー工房神河開設(平成21年9月3日)
兵庫県神河町に産業廃棄物の中間処理施設及び営業所が完成しました。
これにより、本工場を拠点として関西営業所(大阪府泉大津市)とともに、阪神地区及び岡山県のお客様へ、より一層充実したサービスをご提供できるようになりました。

施設内容 油水分離施設 廃油(引火性廃油も含む)
  沈殿分離施設 汚泥
  中和施設 廃酸、廃アルカリ
  積替え保管施設 廃プラスチック類、金属くず、特管廃油
住所:兵庫県神崎郡神河町山田字中川原754番1
TEL:0790-31-3000

2009/1/19 許可一覧を更新しました。(平成20年12月30日現在)
廃酸の収集運搬許可の取扱地域を拡充しました。
また優良性評価制度の確認を受けた自治体を表示しました。
詳しくは許可一覧のページをご覧下さい。

2008/10/20 広島営業所移転(平成20年10月16日)
広島市中区から新副都心の西風新都に移転しました。移転と同時に積替保管施設を新設しましたので、広島総合工場、東広島営業所とともに広島県全体を機動的にカバーできるばかりでなく、中四国エリアの統括拠点としての機能が整いました。

住所:広島市安佐南区伴西一丁目2−2
電話:082-849-5275

2008/9/30 大分営業所開設(平成20年9月15日)      
大分県における初めての営業拠点です。積替保管施設を併設しており大分県内のお客様にスピーディーできめ細かいサービスをご提供できる体制が整いました。

住所:大分県杵築市山香町大字久木野尾2002番69
電話:0977-44-6333

2008/9/30

優良性評価制度において、当社が適合事業者であるとご確認をいただいた自治体が13自治体になりました。今後も積極的に取り組んでまいります。

山口県、滋賀県、富山市、大阪府、岐阜県、大牟田市、富山県、
奈良市、松山市、奈良県、愛媛県、広島県、北九州市。 
(平成20年7月末現在 適合確認順)

(「許可一覧」に確認自治体を表示していますのでご覧下さい。)


2008/07/02 広島総合工場特設サイトをオープンしました。是非ご覧下さい。
カラフルな図表と動画を用いて、ゼロエミッション広島総合工場の概要を詳しく紹介しています。本ページ上部の2つのボタン(バナー)「ZERO EMISSION PROJECT広島総合工場」「動画で見るMOVIE広島総合工場」からご覧いただけます。

2008/06/23 優良性評価制度において適合しているとのご確認をいただいた自治体が11自治体になりました。今後も積極的に取り組んでまいります。
山口県、滋賀県、富山市、大阪府、岐阜県、大牟田市、富山県、奈良市、松山市、奈良県、愛媛県 (2008年7月1日現在  確認順)
(「許可一覧」に確認自治体を表示していますのでご覧ください。)

2008/04/21 ゼロエミッションの広島総合工場が完成しました。
当社ゼロエミッション取組みの集大成として建設を進めてまいりました“広島総合工場”が完成しました。
本工場は、廃油のリサイクル施設をはじめ、焼却、溶融(全焼却灰を熔融して再生品原料化する)及びコンクリート二次製品生産施設を一体化したリサイクル率99.8%の大規模総合工場であるばかりでなく、余剰熱源を工場内発電に利用したり、雨水を100%冷却水として有効活用したり、CO2削減による地球温暖化防止対策として温熱ハウスで環境にやさしい大気環境木の苗木を栽培するなど、「資源の有効利用」と「環境への配慮」を同時に実現した最新鋭の総合工場です。

2008/04/21 許可一覧を更新しました。
広島総合工場稼動関連ならびに営業強化のため許可自治体、許可種類を大幅に拡充しました。
詳しくは許可一覧のページをご覧下さい。


copyright (c) 2006 Kiraku Kougyou.co.,Ltd. All rights reseaved.